一般演題の発表方法について

口演発表とポスター(録画)発表があります。
抄録は同じ様式となります。

1.口演発表

会場(東京医療保健大学五反田キャンパス)で発表いただきます。
7分発表+5分討論を予定しています。

2.ポスター(録画)発表

オンライン上で発表いただきます。
事前に発表録画(3分間)をお送りください(録画媒体の提出方法は追ってお知らせします)
ポスターセッション中に、録画された発表資料を会場(およびオンライン)で投影します。
ポスターセッション時間内に、15分間(予定)のブレークアウトセッションを設けます。
発表者一人に1つのブレークアウトルームを用意しますので、来場者とディスカッション・交流ください。

3.発表資料について

・最初に「演題番号・演題名・氏名(発表者に○印)・所属」を記載ください。演題番号は事務局からお知らせします。
人を対象として研究を行った場合、倫理的配慮を明記ください。
・最後に、利益相反の有無について記載してください。
① 開示すべき利益相反がある場合、開示すべき内容(企業等)を明記してください。
② 開示すべき利益相反がない場合は、「本演題に関連し、開示すべき利益相反はなし」と記載してください。

※詳細については確定し次第、第87回日本健康学会総会HPに掲載します。ご確認ください。